FC2ブログ

タスマニアから帰国 機内食

いよいよタスマニアから帰国。
ホバート18:45⇒メルボルン20:15、ジェットスター
メルボルン1:00⇒香港7:10、キャセイパシフィック
香港10:2⇒関空12:40、キャセイパシフィック
という長~いフライト時間となります。

ホバート空港でレンタカーを返却し、
ホッとしてまずはビールで乾杯!
無事に約1500キロタスマニアを走りきりました

ジェットスターは機内食が出ない(水さえ有料)ので、ホバート市内で
調達してきたパンで小腹も満たしておきます。
ホバート空港

メルボルンから香港までは深夜便ですが、夕食が出ます。
煮込んだビーフとマッシュポテト。
キャセイ メルボルン⇒香港機内食1

ジェットスターに乗った後では、キャセイのサービスが特に
とっても良く感じます。
(もともと好きな航空会社ですが。)

着く前に朝食も出ました。
卵と野菜。クロワッサン、ヨーグルト、フルーツつき。
キャセイ メルボルン⇒香港機内食2

機内食の卵はパサパサしていてやはり美味しくないですね・・・。

朝食はお粥という選択肢もあります。(母がチョイス)
キャセイ メルボルン⇒香港機内食3

長いフライトで疲れた胃にはいいですね。

香港の空港では結構時間があったので、ショッピングタイムです。
母がバッグを1点お買い上げ。
私は時計がほしいな~なんて見ていたのですが、
迷って結局買いませんでした。

香港から大阪までの便の機内食。
チキンの煮込み、味付けは中華風です。(母のチョイス)
キャセイ香港⇒大阪機内食1

私は麺を頼みました。中華風、わりとあっさりです。
キャセイ香港⇒大阪機内食2

無事帰ってきました!
タスマニア、楽しかったよ~
また行きたい

タスマニアはこんな方におすすめです。
・動物好きな方
 タスマニアデビル、ペンギン、ワラビー、ウォンバットなど
 たくさんの動物と触れ合えます

・大自然を満喫したい方
 島の3分の1は国立公園。山、海どちらも楽しめます。
 原生林もあって珍しい植物も多いです。

・グルメを愛する方
 肉、魚介類両方とも充実しています。
 タスマニアビーフ、タスマニアサーモンはオーストラリアの
 中でもブランドになっています。
 とても美味しいワイン、ビールもあります。

ほとんどの人がどれかには当てはまりそうですね!

タスマニア旅行記はこれで終わりとなります。

次回からはトルコ旅行記です。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/22(日) 11:05:59|
  2. オーストラリア タスマニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホバートの植物園&古い町リッチモンド タスマニア

タスマニア最終日。
(サラマンカマーケット⇒植物園⇒リッチモンド⇒空港)

昼下がり、植物園(Roya Botanical Tasmanian Gardens)に行ってみました。
いろいろな地域の植物を集めたコーナーがあったり、ある国をテーマにした庭園が
あったりと、とても整備された美しい公園で、市民の憩いの場となっているようです。

モネの絵のようなお庭。
植物園ホバート1

かわいいウサギちゃんにも出くわしました
植物園ホバート2

結婚式をしていました。素敵です!
植物園ホバート3

日本庭園
結構本格的で、園内で一番立派なのではないかと思いました
わかりにくいですが、橋の後ろのほうに水車があります!!
植物園ホバート4

植物園で目の保養をした後は、オーストラリアで最も古い町の1つ、
リッチモンドへ向かいます。
ホバートからリッチモンドへは車で30分程度ですが、
途中にワイナリーがいくつかあるということが判明。
寄らずにはいられません!

寄ったワイナリーでは結婚式が行なわれていました。
ワイナリー結婚式

ワイナリーでの結婚式、憧れます!
次回があっては困りますが(笑)、私もワイナリーで結婚式を
挙げてみたい!(結婚6年目になります。)
この日、結婚式に出くわしたのは2回目。日がいいのでしょうか。

リッチモンドは19世紀の建物がたくさん残っていて、ホバート周辺の
人気の観光地となっています。
流刑囚の駐屯地や前哨基地として初期の植民地時代に重要な役割を果たし、
東海岸やタスマン半島への主要な玄関口だったということです。

オーストラリアに現存する
一番古い教会、St.Jone Catholic Church
リッチモンド教会2

レンガ作りのシンプルな教会です。
リッチモンド教会1

1823年に作られたリッチモンドブリッジ
オーストラリア最古の橋です。
リッチモンド橋1

母が橋のたもとで、カモにパンをやります。
母は動物に餌をやるのが大好きなんです
リッチモンド橋2

リッチモンドを後にして帰国するために空港に向かうのみとなりました。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/20(金) 21:15:52|
  2. オーストラリア タスマニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タスマニア最終日のお昼 ホバート

タスマニア最終日。
(サラマンカマーケット⇒植物園⇒リッチモンド⇒空港)

サラマンカマーケットを後にし、ホバート中心部を少し散歩。

こじんまりとした教会がありました。
ホバート教会1

エリザベス女王も訪問したことがあるようです。
ホバート教会2

昼食は2日前に夕飯を食べたミュアーズ(MURES)の1階のほうの
カフェテリアでいただきま~す。

やはり定番でおいしいフィッシュアンドチップス。
ビールははずせません

ホバートMuresランチ1

生牡蠣、エビ、サーモンなどの盛り合わせもありました。豪華

ホバートMuresランチ2

次回食べてみたいですね~!

後で空港で食べるためにバッテリーポイントの有名なパン屋さん
Jackman&McRossにパンを買いに行きます。
ホバートからメルボルンまでジェットスターの夜の便なので、
食料調達必須です!
ジェットスターは食べ物はもちろん、飲み物も有料。
水も出ません

カフェも併設されたおしゃれなパン屋さんです。
ホバートバッテリーポイントパン屋1

次々とパンが焼きあがってきます。
ホバートバッテリーポイントパン屋3

おいしそうなタルトもずら~り
ホバートバッテリーポイントパン屋2

アップルパイとアーモンドクロワッサンを買いました。

ホテルに戻り、すべての荷物を積んで、
空港に向かう準備を整えます。

荷物のほうですが、
ワイン(計3本)、ハチミツ(1キロ!)、チョコレート(1キロ近くのパックもあり!)、
バター、スキンミルク(この2つは母がパンを焼くため)などなどいろいろと
買い込んだの超重い!
制限量超えないかな~と心配でした。
(結果的には大丈夫で、まだ買えたね~なんて言っていました。)

帰る準備もOK!
植物園とリッチモンドを目指します。
夜の便なので、最終日も1日たっぷり観光できます


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/19(木) 21:05:18|
  2. オーストラリア タスマニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホバートの楽しい土曜市、サラマンカマーケット タスマニア

タスマニア最終日。
(サラマンカマーケット⇒植物園⇒リッチモンド⇒空港)

ホバートでは毎週土曜日に8:30~15:00まで市、
通称サラマンカマーケットが開かれます。
何十件も出店していて、観光客、地元の人でとてもにぎわう市です。

私たちは朝一番に出かけました。
まだ人もまばらです。
サラマンカマーケット1

マーケットでは生鮮品から土産物までいろいろなものを売っています。
日本では見かけない珍しいものもたくさんあります

ドライフルーツをクレープのように薄くしたもの。
初めて見ました。
サラマンカマーケット2

お花は淡目の色が多いです。
気候が冷涼なためでしょうか。
サラマンカマーケット4

ヒューオンパインという、とても香りのいいタスマニアの代表的な木を
使った木工品を売っているお店もたくさんありました。
木工品のお店が一番多かったような印象があります。

ヒューオンパインのコースター。
サラマンカマーケット8

いろいろな小物にヒューオンパインを使っています。
デザインが素敵です!
サラマンカマーケット7

ヒューオンパインの芸術的な棚。
いろいろな形があります。こちらは玉ねぎ(?)。
サラマンカマーケット3

毛糸で編んだとてもかわいいポットウォーマー
帽子みたいですね。
サラマンカマーケット5

サラマンカマーケット6

かわいらしい編み棒を見つけました!
編み物が楽しくなりそう~。
サラマンカマーケット9

素敵な帽子のコレクションです!毛糸で編んでいます。
サラマンカマーケット10

タスマニアはウールでも有名なので、毛糸で作ったものを売っているお店も
多かったです。

野菜や果物、蜂蜜、パン、お菓子など食べ物を売ってるお店もたくさんありました。
その場で食べられるホットドッグなどを売っているお店もあり

ストリートパフォーマンスもあります
サラマンカマーケット11

一通り巡ると昼前になり、人も増えてきました。
サラマンカマーケット12

ありとあらゆる種類のお店が出ていて、廻るのがとても楽しかったです


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/18(水) 21:06:52|
  2. オーストラリア タスマニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホバート市内を見下ろす タスマニア

タスマニア6日目。
(ホバート市内散策&近郊ドライブ)

ヒューオンヴァレーに行った後に、ホバートを見下ろせるという
ウェリントン山に向かいます。

ウェリントン山までの道のりはクネクネした山道で、
いつ頂上に着くんだろうね~
と不安になりましたが、着いてみると美しい景色が広がっていました
ウェリントン山1

ホバートが一望できます!

ウェリントン山頂上はごつごつした岩があって、SF映画のような不思議な光景でした。
ウェリントン山2

この日がタスマニアで過ごす最後の夜となります。
ホテル近くのスーパーに夕飯の買出しに行ったところ、
スーパーの駐車場の裏で見たことのない球技をしていました。
ボーリングのようなゲートボールのような・・・
球技1

球技2

母が、
最後の晩、せっかくだからタスマニアビーフを食べたい!
とビーフを買ってきました。
ホテルのキッチンで焼きます。
ホテルでは他のお客さんも肉を焼いているようで、
いいにおいが廊下に漂っておりました。

カスケードビール醸造所で買ってきたビールとともに
いただきま~す。
ホバートホテル夕食

楽しかった旅も終盤。
いよいよ最終日となります。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/17(火) 20:55:33|
  2. オーストラリア タスマニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ