FC2ブログ

イタリアから帰国の便が突然変更!

GWイタリア旅行、帰国編です。


まずは朝食から。
フィレンツェ朝食

レストランが開く前に行って、ちょっと待っていました。
軽く食べてチェックアウト、空港に向かいました。

空港へはバスで行きます。
空港へのバスターミナル

空港到着。
フィレンツェ空港

こじんまりとした小さな空港だなあという印象です。
でもきれいです!

フィレンツェからはエールフランスでパリ経由成田と帰国予定。
チェックイン。
フィレンツェ空港チェックイン

すると、なんとパリ行きのエールフランス便が遅れるので、
エールフランスのパリ→成田便には間に合わないと言われました。
え~、どうなるの~ と待っていると、
成田までは夕方のJAL便に変更したということ。

家に着くのが遅くなるよ~、
パリの空港でだいぶ待ち時間があるよ~、
エールフランスのシャンパン楽しみにしていたのに~、
などなど不満はたくさんありましたが、仕方ないですね・・・。
海外旅行にはこんなトラブルはつきものですものね。
5時間ほど家に着くのが遅くなりそうですが、
わりとましな変更だと思います。

送れていたパリへの便がやっと出発。
フィレンツェ→パリ便

スナックが出ました。
フィレンツェ→パリ便スナック

さて、パリに到着。
空港で結構時間があるので、ランチのクーポンもらえないか、
エールフランスに交渉してみよう!と思い、カウンターに行きました。
そこで、エールフランスに乗るのを楽しみにしていたことを伝え、
ランチのクーポンか、ラウンジのクーポンをもらえないか交渉。
カウンターの方が、ラウンジは無理だけど、ランチはOKかも
ということで、どこかに電話していろいろ話していましたが、
OKになったらしく、クーポンを発行してくれました

パリ空港サンドイッチクーポン

カウンター近くのカフェでサンドイッチと飲み物を頼めるクーポンです。
カウンターの方の対応が良くて、ラッキーでした!

カフェに行くと、サンドイッチでなくてケーキでもいいよ、ということでしたので、
1人分はサンドイッチ、もう1人分はチーズケーキにしました。

パリでのサンドイッチ1

サンドイッチはチキンが入ったバゲットサンド。
パリでのサンドイッチ2

空港内なのでお値段は結構高くて、1人分10ユーロ以上でした。
クーポン様様ですね。
時間もつぶせてよかったです。

さて、やっと成田便に乗り込みます。
パリ→成田JAL便

ワイン
パリ→成田JAL機内食1

エールフランスのシャンパンを飲めなかったのが恨めしいです(笑)。
ワインもエールフランスのほうが美味しかったなあ。

機内食はベジタリアンにしているのですが、便が変わっているので
リクエストが通っているはずがありません。
JALの方に相談すると、
ビジネスからサラダとかちょっと見繕って持ってきます、という
おもてなしを感じる対応!!
普通食も出すので、残して待っていてください、ということ。
でも普通食を見ると野菜も結構あるので、もうこれでいいや、と
思い、ビジネスから持ってきてもらうのは遠慮しておきました。
どんなものを出してくれるのか試してもらっても良かったですが、
あまり食べる気分もしなかったので。

パリ→成田JAL機内食2

パリ→成田JAL機内食3

ボリュームもあって、美味しい機内食でした。
何より、JALさんの対応が嬉しかったです

デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。
パリ→成田JAL機内食4

成田到着前の軽食。
パリ→成田JAL機内食5

飛行機が変更になって成田到着は遅くなったけど、JAL便で
エンターテイメントも楽しめたし、サービス全般にいいし、
あまりストレスは感じませんでした。

無事お家に到着。やっぱり家はいいわ~といつも感じますね

今回の旅、とても素晴らしかったです。
大好きな芸術に触れて、久々に純粋に心のときめきを感じて。
イタリア、大好きになっちゃいました
また必ず行くと思います~。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/13(火) 21:39:21|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シエナの国立ワイン施設でワインをいただきました♪

GWイタリア旅行5日目、シエナ訪問の続きです

シエナの街を観光した後、エノテカ・イタリアーナに向かいます。

エノテカ・イタリアーナ1

ここは国立のワイン関連の施設で、イタリア中のワインを展示、販売している、
とのことでしたので、今回の旅でぜひ訪れてみたいと思っていたのです。

ワクワクしながら中に入っていきます。
エノテカ・イタリアーナ2

ワインの展示室に行くと、日本人の鈴木さんが声をかけてくださいました。
鈴木さんはこちらで研修している方で、ブログももっていて、事前に
少し読んでいたので、お会いできて嬉しかったです。

鈴木さんのブログ↓
http://enoteca-italiana.ldblog.jp/

数種類のワインが有料試飲できるということでしたので、いくつか
試してみることにしました。

エノテカ・イタリアーナ4

おしゃれなテラスで注文した試飲のワインが出てくるのを待ちます。

エノテカ・イタリアーナ3

やってきました~。

エノテカ・イタリアーナ5

銘柄には疎いので、忘れてしまいましたが、有名な銘柄と
あまり他では飲めないよ、と言われたのを飲んだと思います。

飲みながら、鈴木さんにワインの好みを伝えて買って帰るワインを選ぶ
のを手伝ってもらったりして、楽しい時間を過ごしました

日本へのいいお土産もできました!
エノテカ・イタリアーナ9

エノテカは要塞を利用したような建物で、要塞の上は公園になっていたので
公園のほうを散歩してみました。

エノテカ・イタリアーナ6

下のほうには先ほど、ワインを試飲していたテラスが見えます。
エノテカ・イタリアーナ8

この公園からのシエナの街並み、美しかったです。
エノテカ・イタリアーナ7

フィレンツェに戻り、まだ外が明るかったので、「要塞まで行ってみよう!」
ということになりました。

フィレンツェ要塞1

不思議なオブジェもありました。
フィレンツェ要塞2


さて、夕飯は、すでに常連になった惣菜屋とピザ屋に買いに行きました。

ピザ屋
フィレンツェピザ屋

地元の人が次から次へと買いに来ます。
中に釜があるんですよ。

ホテルのお部屋にて夕食
フィレンツェ夕食

左から、包みピザ、パイ型に固めたスパゲッティ、サラダ。
イタリアの日常食、ワインとともに楽しみました♪

一日の終わりには甘いものが欠かせない私です。

この日は通っていたジェラート屋に行くと、お休み・・・。
サンタ・マリア・ノヴェッラ広場にあるジェラート屋さんへ行きました。
フィレンツェジェラート2

フィレンツェジェラート1

やっぱりイタリアのジェラート、美味しいです!!!

美しいフィレンツェともそろそろお別れの時が近づいてきました~。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/06(火) 21:59:55|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トスカーナのかわいい街、シエナ♪

GWイタリア旅行5日目

朝一番、水分とって栄養とって、観光に備えます!
5日目フィレンツェ朝食

この日はシエナ観光です。
トスカーナの街でいくつか行きたいところがあったのですが、
一番行きやすくて世界遺産にもなっているということでしたので
シエナを選びました。

バスターミナルからシエナ行きのバスに乗車。
フィレンツェ→シエナのバス1

フィレンツェから1時間ちょっとでシエナに到着です。
フィレンツェ→シエナのバス2

バスが到着した広場の近くで、マーケットが開かれていました。
シエナマーケット

地元のお野菜やらチーズやらを売っていました。
地元のマーケットは楽しいですよね♪

世界で最も美しいと言われるカンポ広場を目指して歩きます。
カンポ広場へ

街は、テレビの紀行もので見るようなイタリアの街で、
かわいらしくて、古きよき街という雰囲気があります。

小さな教会もあります。
カンポ広場へ 教会

カンポ広場に着きました。
カンポ広場1

右が市庁舎、左がマンジャの塔です。

広場は貝のような形で、傾斜があって市庁舎のほうが低くなっています。
カンポ広場2

カンポ広場3

カンポ広場4

「世界で最も美しい」と言われるだけあって、市庁舎から貝のように広がる形、
傾斜がついているなど独特な作り、とても優雅で素敵です。
広場を取り囲む建物もまっすぐでなく、曲線を描いていて美しいですね。

マンジャの塔の下に行ってみました。
カンポ広場5

塔に登っている人もいますね~。
カンポ広場6

次はドゥオーモ(大聖堂)目指して歩きます。
シエナドゥオーモへ1

途中、観光客が入っていった中庭のある建物がありました。
シエナドゥオーモへ2

私たちは中まで見なかったので、どういう建物かわかりませんが、
中庭に井戸があり、きっと昔の邸宅なのでしょう。

サラミ屋さんです。
シエナドゥオーモへ3

イタリアっぽいですよね~。
表でお酒を飲みながらサラミをつまんでいる人がいました。

ドゥオーモ到着。
シエナドゥオーモ

とても美しいです!!
ファサードがとにかく優雅で、見ていてうっとりしました

ドゥオーモから裏のほうへ回ると、教会みたいな建物が。
シエナドゥオーモ裏1

シエナは、結構坂になっていて、階段も急です。
シエナドゥオーモ裏2

街の城外にはトスカーナの休日♪っていようような風景が広がっています。
シエナ散策1

小道も雰囲気ありますね。
シエナ散策2

シエナの街は私が憧れていたトスカーナの街のイメージそのものでした。
シエナ散策3

どこを歩いても雰囲気がありました。
シエナ散策4

シエナ、イタリアの古き良き街って感じでとても好きになりました。
トスカーナの田舎の街も行ってみたいな~と思いましたね。

シエナではもう1つ、楽しみが待っているのです♪
それは次回の記事で。

次回、8月初旬にアップします。
7月末からアメリカ国立公園の旅に出かけますので、
ブログしばらくお休みさせていただきま~す。


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/20(土) 13:40:28|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィレンツェで芸術を堪能☆

GWイタリア旅行4日目、フィレンツェ

まずは朝ごはん@ホテル。
フィレンツェ朝食1

フィレンツェ朝食2

ハム類やパンの種類が多かったです。
フルーツポンチもありました。

フィレンツェ朝食3

朝食は味も種類もまずまず満足、会場も広々として明るい雰囲気で
なかなか良かったです!

いつもは朝ごはんをとてもゆっくり食べるのですが、この日はちょっと急ぎ気味。
朝いちにウフィッツィ美術館に行くからです。

シニョリーア広場のダビデ像(レプリカ)を見つつ・・・
ダビデ像

ウフィッツィ美術館に着くと、すでに長蛇の列
これに並んでいるといつ入場できるのかわかりません。
そこでフィレンツェカードを購入。

フィレンツェカード

このカード、優れもので、フィレンツェの主な美術館、宮殿、
教会などに優先的に入場できるものなのです。
72時間有効で50ユーロ、たくさん廻ればモトがとれますし、
何より列に並ばなくてよく、いちいち入場料を払う必要もないので、
時間と手間が大幅にセーブできるわ!と思って迷わず購入しました。

但し、この7月から値上げしたようです。(私は5月に行きました。)
しかも22ユーロも
72ユーロだとモトはとりにくいかもしれませんが、列に並ばなくて
いいので、時間を優先したい人にはいいかと思います。

ウフィッツィ美術館ルネサンス美術の宝庫

↓こんな作品が展示されています。(画像はWEBからとってきました。)

ボッティチェリの「春(プリマベーラ)」
10primav[1]

レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」
davinci_annun.jpg

他にもたくさんの名画があって、感激しまくりでした。
何日もかけて、1つ1つの作品をじっくり鑑賞したいのですが、
時間が限られた旅行なので、そうもいかないのが悲しいですね。
また戻ってくるわ~と誓ったのでした。

ウィフィッツィ美術館の後は、サン・マルコ美術館へ。
サン・マルコ美術館はもともと修道院で、壁に修道士であった
フラ・アンジェリコが絵を描いています。

写真NGを知らずに撮ってしまいました。
サンマルコ美術館

↓この「受胎告知」が一番有名。(画像はWEBより)
jyutaikokuti.jpg

敬虔な修道士が修道院の壁に書いた絵の数々、一般の美術館で見るのとは
また違って厳かな雰囲気の中なので、感動もひとしおでした。

せっかくフィレンツェカードを買ったので、宮殿や教会にも入りつつ、
ドゥオモ付近まで戻っていき、セルフレストランで昼食にしました。

フィレンツェ昼食

私はワインをいただいちゃいました~。
お昼から飲んで幸せです。

休憩後、ピッティ宮殿に行きました。
ピッティ宮殿1

ピッティ宮殿はドゥオモからは川向にあるメディチ家の大きな宮殿です。

ピッティ宮殿2

建物、内部の装飾も素晴らしく、ラファエロなどルネサンスの巨匠たちの
絵画もたくさん展示されています。

また、広大なお庭も素敵です。

フィレンツェの街を眺められます。
ピッティ宮殿3

あまりに広いのでちょっとだけ散歩しました。
ピッティ宮殿5

ピッティ宮殿の後は、サンタマリア・デル・カルミネ教会の
ブランカッチ礼拝堂に行きました。

マザッチョの「楽園追放」などがあります。
carmine8.jpg(WEBから)

ここにある絵はミケランジェロなどルネサンスの芸術家たちに
大きな影響を与えたということです。

最後は、アカデミア美術館です。
アカデミア美術館

ここの見所はずばりミケランジェロの「ダビデ像」です。
思ったよりずっと大きく、その優美さに感動を覚えました。

芸術を堪能した後は、スーパーで買い物をし、
サラミ屋なんかを興味深く覗いたりして、
サラミ屋

ホテルに戻りました。

夕食はワインを飲みつつ
フィレンツェ夕食1

近所で買ったお惣菜をつまみつつ
フィレンツェ夕食2

フィレンツェ夕食4

フィレンツェ夕食5

いい気分です。

やっぱりジェラートははずせまん。
フィレンツェジェラート1

前日と同じジェラート屋に戻っていただきました。

フィレンツェジェラート2

この日は、一生で一番たくさんのすばらしい芸術作品を堪能した日だった
のではないかと思います。
あんな感動と興奮、久しぶりでした。

いつかフィレンツェに長期滞在したいです


↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/12(金) 21:35:31|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

憧れのフィレンツェに到着♪

GWイタリア旅行3日目

朝ベネチアから列車に乗って、昼ごろフィレンツェに到着しました。

ホテルの近くのデリショップで、昼食を買います。
フィレンツェホテル周辺デリ1

ホテルのお部屋でいただきま~す。
フィレンツェホテル周辺デリ2

ペンネとチキンカツです。

腹ごしらえした後は、フィレンツェの街をブラブラすることにしました。
この日は5月1日でほとんどの観光名所がクローズしているとのことでしたので、
本格的な「観光」は次の日にまわすことにして適当に歩きます。

サンタ・マリア・ノベッラ教会の薬局です。
サンタ・マリア・ノベッラ2

素敵な空間です。
サンタ・マリア・ノベッラ1

日本にも支店がありますが、香水が有名なようです。
お店には日本人がたくさん来ていました。

サンタ・マリア・ノベッラ教会前の広場
サンタ・マリア・ノベッラ教会1

サンタ・マリア・ノベッラ教会
サンタ・マリア・ノベッラ教会2

外から見ると結構地味な感じですね。
内部には有名な美術品があるとのことですので、また機会があれば
見学したいです!

ドゥオモ広場に近づいてきました。
フィレンツェ ドゥオモ広場1

鐘楼
フィレンツェ ドゥオモ広場2

ドゥオモ
フィレンツェ ドゥオモ広場3

礼拝堂の天国の扉(レプリカ)
フィレンツェ ドゥオモ広場4

コンクールでギベルティとブルネレスキが最後まで残り、
最終的にギベルティが勝者となったという彫刻です。

ドゥオモ内部
フィレンツェ クーポラ1

ルネサンスの美しい絵画で装飾されています。
フィレンツェ クーポラ2

フィレンツェ クーポラ3

フィレンツェ クーポラ4

外から見ても中から見ても、ドゥオモは「ルネサンス」
感じることができます!

ドゥオモ広場にはクーポラを設計したブルネレスキの銅像もありました。
フィレンツェ ドゥオモ広場5

シニョリーア広場のほうへ向かいます。
シニョリーア広場付近

広場は何やらにぎやかです。
シニョリーア広場1

お祭りのようです。
シニョリーア広場2

地区の(?)チームごとにパフォーマンスしていました。
シニョリーア広場3

ヴェッキオ橋まで来ました。
ヴェッキオ橋1

ヴェッキオ橋の上には金細工のお店が並んでいます。
ヴェッキオ橋2

橋を渡って、川沿いを歩き、次の橋まできました。
(ヴェッキオ橋遠景)
ヴェッキオ橋3

橋を渡ると、フェラガモの本店が!
フェラガモ1

おしゃれ~
フェラガモ2

せっかくなので中に入ってみましたが、とても素敵な
空間でした。

フェラガモ3

お客さんは日本人、中国人、韓国人がいました。

このあたり高級ブランドショップ街でグッチもありました。
グッチ

ブルガリも。
ブルガリ

フィレンツェの街を歩き回り、何となくの地理、雰囲気もわかって、
ホテルに戻って夕食です。

昼食と同じデリでいろいろと買いこみました。
フィレンツェ夕食1

ワインはもちろんトスカーナのものです!

ピザはピザ屋さんで。2.5ユーロだったんですね。
フィレンツェ夕食2

やっぱりデザートが欲しくなります。
ジェラート屋さんを求めて歩きます。
フィレンツェ ジェラート屋へ

見つけました!
フィレンツェ ジェラート2

ジェラート、美味しいですね~。
フィレンツェ ジェラート1

有名なジェラート屋さんもあるようですが、どこで食べても
ハズレがないような気がします。

ずっと行きたかったフィレンツェを歩き、期待以上の素晴らしさに
興奮しながら、フィレンツェ1日目が過ぎていったのでした

↓ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/06(土) 21:01:39|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ